雨の日の着物の裾汚れを無くす方法

雨の日に着物を着る時に是非着て欲しいのが雨コートです。
特に着物の裾を上げてから雨コートを着ると、雨で裾に汚れが付きにくくなるだけでなく、裾さばきも向上しますので、美しく着物を着たい為に是非覚えておいてください。

まず上前の裾を帯の上線に合わせてクリップ2個を使って留め、つづいて下前も同様に帯の上前に合わせたら、揃えるようにしてクリップで留めます。
後ろの裾がたるまないように揃えたら、紐を結んでスナップをして雨コートを着ましょう。

また雨コートは脱ぐときも非常に重要で、上記のように着た場合はそのまま普通に脱ごうとすると裾が上がってしまいます。
綺麗に脱ぐ為には雨コートのスナップと紐を外し、裾を留めておいたクリップを外せば裾が下がるので、乱れの無い、キレイな着物姿のまま雨コートを脱ぐ事が出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事