草履のお手入方法

着物を着用した後、着物のお手入れをある程度すると思いますが、それと同じぐらいに大切なのが草履のお手入れです。
今回はそんな草履のお手入れで、最低限やっておいた方が良い事をご紹介致します。

まず履いた後は上の部分を軽く乾いたタオル等で拭き、汗による湿気や外でついた汚れを落としていきましょう。
雨の場合に履いた場合は少し変わり、普段と同じお手入れの他にも濡れてしまっている底部分を新聞紙等を使い水分を吸い取ったら、割り箸を二本用意して、その上に草履を乗せて底を乾かして保管しましょう。
濡れてしまっている草履を直に地面に付けて保管してしまうと、想像している以上のダメージを底に負ってしまうので注意してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事