簡単に着物をたためる 袖たたみ

出先でちょっと着物、特に羽織りなんかを脱いだ時に簡単だけどすぐにきれいに畳める方法をご存知でしょうか。
保管する時はちゃんと本たたみする必要がありますが、こうした「取り敢えず置いておく」という時には今回ご紹介する「袖たたみ」がとっても便利です。

まず羽織の両袖にそれぞれ手を入れて、袖同士を合わせます。
そしたら袖の先と肩の部分を摘み、肩の線に合わせるイメージで折り畳んだら、後は裾を持って肩の方に半分折る、というようにして折り畳んでしまいましょう。

着物の場合は少し長いですが、同じようにして畳めますので、クリーニングに持っていく時など「ちゃんと畳まなくても良いかな」という時にぜひ実践してみてください。

慣れてしまえば立ったままでも難なく畳めてしまえますので、覚えておいて損の無い方法の1つだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事