着物メイクは「上品」が大切

着物に合ったメイクをしないと血色が悪く見られたり、派手になりすぎて着物の良さを消してしまったり、メイクが地味だと着物に負けてしまいますので、上品な女性に見られるメイクについて紹介いたします。

着物のベースメイクには粉の物を使用するのがオススメですから、下地には保湿効果のあるクリームなどを塗っておき、肌のテカリがあるのと着物とは合わないので、肌をカバーしつつナチュラルに仕上げて落ち着いた大人な印象を持たせましょう。

チークを塗る際には、大きめのブラシを使ってムラにならないようにして、頬の高い位置から塗っていくと血色の良い仕上がりになりますよ。

着物のメイクでは何でもかんでも塗って派手に見せるのではなく、より自然に仕上げることを意識しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事