食事の時の作法

着物着ている時はきちんとした作法でないと綺麗に見えないのですが、食事の時もそうなのです。
食事の時は緊張がほぐれ、ほっとするときですが不注意で大切なお着物に汚れがつく可能性が高くなるので、きちんとした食事の仕方を紹介いたしますね。

食事の時は、談笑等でつい油断しがちです。そこで重宝するのが、大判風呂敷、ハンカチ、ナプキン等が着物の汚れから守ってくれますよ。ハンカチクリップがない場合は、ハンカチを帯の上端にいれて広げるようにするといいです。ハンカチクリップを使う時は、クリップを首にかけ、ハンカチを留めるだけで良いそうですよ。

それを心がけるだけで、着物汚れを防ぎ、綺麗に見えるので、作法は重要なのです。
着物を着る時は、食事作法にも気をつけましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事