着物のマナー

華やかな着物の立ち振舞には、上品な仕草やマナーを身に付けているほうが女性っぽさもアップしてくれるはずです。
マナーを覚えておいて損はないので、一部ですが起こるであろう出来事にそって紹介いたします。

着物で車に乗ることも少なくはないと思いますが、いつも乗るような乗り方では品がないのですよね。
まず椅子に座るときと同じで、車のシートに腰掛けたらそこから両足を揃えた状態で体を半回転させて車に乗り込みます。
ワンポイントアドバイスとして、車に乗ったら少しかかとを上げて着物を挟み込むことで裾を汚さなくてすみます。
次に階段の昇り降りですが、振りと振りを合わせて着物を少し持ち上げます。
そしたら足を斜めにしてゆっくり、一段一段昇り降りして下さい。

ぜひゆっくりでいいので基本的なマナーを覚えておくといいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です