アンティークな着物を楽しもう!

普段着物を楽しむなら、アンティークな着物がオススメですから着方についてご紹介いたします。

肩幅がガッチリしているという方も、着方次第で狭く見せる事ができますので、まずは長襦袢を着る際に衣紋抜きをして衿を重ねたら、みやつ口に手を入れて衿を上側に上げましょう。

形が崩れないよう鳩尾に手を当てたら、紐は上部分を意識して結び、背中側のシワを落としてから袖部分を軽く引っ張って首の辺りに空間を作り、伊達締めをして衿部分を固定しましょう。

着物を着たら腰紐を閉めて、おはしょりも整えたら長襦袢の時と同様にみやつ口に手を入れて、衿の角度や幅を決めてから紐を鳩尾付近で結び、背中のシワと取り除いたら伊達締めで固定して、後はいつも通り帯を結んだら完成ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事